読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひだまりソケットは壊れない

ソフトウェア開発に関する話を書きます。 最近は主に Android アプリ、Windows アプリ (UWP アプリ)、Java 関係です。

まじめなことを書くつもりでやっています。 適当なことは 「一角獣は夜に啼く」 に書いています。

gif-writer (GifWriter.js) version 0.9.3 をリリースしました

Release notes ライブラリ TypeScript JavaScript

2013 年にリリースした GIF Encoder のライブラリ “GifWriter.js” を npm モジュールにして “gif-writer” としてリリースしました。 バージョンは 0.9.3 です。 *1

変更内容としては以下のとおりです。

  • 各ファイルをモジュールに変更。
  • パッケージに TypeScript の型定義ファイル (.d.ts ファイル) を含めるように。

npm モジュールに型定義を含める話

TypeScript 1.6 からモジュール名解決を npm モジュールから行う機能が入りました。

今回のリリースでは、npm モジュールに TypeScript の型定義ファイルを含めています。 よって、TypeScript で書いているプロジェクトで “gif-writer” モジュールを使う場合、単に以下のように import するだけで型定義が有効になります。

import * as gw from "gif-writer";

これは便利!!

*1:バージョン 0.9.0 と 0.9.1 はパッケージングに失敗したもので、0.9.2 と 0.9.3 の差分は README のみです。