読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひだまりソケットは壊れない

ソフトウェア開発に関する話を書きます。 最近は主に Android アプリ、Windows アプリ (UWP アプリ)、Java 関係です。

まじめなことを書くつもりでやっています。 適当なことは 「一角獣は夜に啼く」 に書いています。

VirtualBox 5 上の Debian 8 に Guest Additions をインストールする

開発環境 仮想マシン

まあドキュメントを読めって話ではあります。 次のページにまとまっています。

背景

わりと長く VirtualBox を使ってきて、何度も Guest Additions をインストールしてきましたが、これまで Guest Additions のインストール手順をちゃんと見たことがありませんでした。

これまでは雑にインストールメディアからインストールできてたのですが、今回 VirtualBox 上の仮想マシンDebian 8 をセットアップして Guest Additions をインストールしたらちゃんとインストールできてなかった *1 ので、改めて調べてみました。

インストール方法

最初に言った通りドキュメントに全部書かれてますので、詳細はドキュメントを読んでください。

事前準備

まず、事前準備として、dkms パッケージをインストールします。 (Debian/Ubuntu 系の場合。)

apt-get update
apt-get install dkms

(root ユーザー以外で上記コマンドを実行する場合は sudo してください。)

んでもってシステムを再起動します。

インストール

再起動後、ゲスト OS が起動したら、まずは Guest Additions のインストールメディア (VBoxGuestAdditions.iso) を挿入します。 「デバイス」 メニューの 「Guest Additions CD イメージの挿入」 を選択すると、ゲスト OS にインストールメディアが (仮想的に) 挿入されます。

挿入された CD-ROM は /media/cdrom にマウントされます。 端末を開いて /media/cdrom に移動して、次のコマンドを実行することでインストールが開始されます。

sh ./VBoxLinuxAdditions.run

(root ユーザー以外で実行する場合は sudo しましょう。)

関連エントリ

VirtualBox で共有フォルダを使う

VirtualBox 上の Debian に Guest Additions をインストールする

dkms パッケージをインストールする以外の方法が紹介されてますが、まあ gccmakelinux-headers の正しいバージョンが入ればなんでも良さそうです。

*1:事前準備ができてなかった